« 福島原発 救われた柴犬 | トップページ | 47度目の春と政治家への転身 »

2011年4月15日 (金)

オスワーとイレバー

近所で飼われている2匹の犬。

名前がないので、勝手に名付けたオスワーとイレバー。

Photo

見ようによっては、とってもナイスな飼育環境sweat01だけど、

おっきな樹木の下に飼われているので、

夏は木陰で意外に涼しかったりする。

フードも水も、毎日交換されてるし、

飼い主は犬達を可愛がってることを知っている。

でも、飼い主がほとんど家にいないので、

寂しい思いをしているかもしれない。

と勝手に思い込み、空のロング散歩コースの時は、

彼らの住む家まで歩く。明日も行こかな。

福島県の被災地域(主に沿岸部)で捕獲、収容の動物は

今後は福島市に建設中の施設に収容予定。

4月後半の完成に向けて、現在作業中とのこと。

ペットも人と同じように支援の和を広げてくれて感謝。

欲を言えば、もっと頻繁に情報発信してほしいな。

離れ離れになったペットと飼い主さんが、

再会できますよう、祈り続けます。

Hachimaki
↑昔の画像で空登場~♪ いよっ、大将!

さあ、週末は元気だして行くどお!

 ランキングに参加ちう。
 
うつくしい福島を作ろう!  ポチ恐縮です。毎日ベックラ。

インギーカテなのに、空が主役ぢゃなくてごっめ~ん。

ネーチャン、犬ならなんでもゴジャレ。

こことココにも寄ってみて♪
犬のいない生活なんて…忘れちゃった♪ Ku'uとSamの湘南生活 

|
|

« 福島原発 救われた柴犬 | トップページ | 47度目の春と政治家への転身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1264323/39626702

この記事へのトラックバック一覧です: オスワーとイレバー:

« 福島原発 救われた柴犬 | トップページ | 47度目の春と政治家への転身 »